【カレーハウス KEN】青葉台でお好み焼きより美味いランチのカレー

総合/4.2pt

料理/ 接客/

雰囲気/ CP/

青葉台のカレーがうまい

最近、治療のためにたまに訪れる青葉台。

ランチで近隣で検索したら
素敵なカレー屋を発見!

インターから5分の住宅街

横浜青葉インターを降りて、
住宅街を車で5分少々か。

お目当ての住所に着いたのだが
それらしきお店が見えない。

とりあえず
目の前のコインパーキングに車を止める。

真向いには「お好み焼き あッチッチ」。
念のためにそばまで行ってみると、
歩道に黄色い看板で「カレーハウスKEN」

どうやら、
夜はお好み焼き屋でお昼はカレー屋さんの二毛作。

訪問したのは1時過ぎ。
小雨が降ったり止んだりの嫌な天気のせいか
店内は人が少なく私を入れて4人のみ。

夜はお好み焼きの鉄板に簀の子を敷いて、
電磁調理器や何種類ものカレーが並んでいます。
店主らしきお母さんが一人で営業されています。

お店に入ると
「奥から詰めて座ってね」と先制パンチ。
冷たい言い方に感じたが表情を見ると優しそう。

注文はトッピングの種類が豊富なので迷ってしまう。
ここは一発、”中辛のかつカレーに目玉焼き”!

私の中で鉄板のカレーがあったので
思わず注文してしまった。

注文を聞いたお母さんはすぐさまカツに取り掛かる。
衣をつけてフライヤーに入れると、
カレーを小鍋にとり温め始める。
脇のフライパンで卵を落として目玉焼き。

5分ほどでとんかつが揚がるとサクサクとカット。

そのころ目玉焼きも完成して、
カレーもいい塩梅、と絶妙のタイミング。
素晴らしい手際の良さ。

そのカレー。
本当に美味しかった。

目玉焼きのレア加減も素晴らしいし、
とんかつが分厚すぎることもなく
薄すぎてショボすぎることもなく。

カレーの辛さも想像する中辛と一致する絶妙加減。
辛さだけはなくコクもあってこれは確かに旨い。
これ、自作のカレーだったらこのお母さんは天才かも。

作ってるときに背中から旨いオーラが出まくりでしたが
こんなに旨いならいっそ夜もカレーをやればいいのに~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カレーハウスKEN(カレーハウス ケン)
住 所 :〒227-0055 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘1−12
電 話 :045-982-6266
営業時間:11時30分~14時30分
定休日 :月曜・火曜
備 考 :

メルマガ登録はこちら

最初のコメントをしよう

必須