【きみや】奈良の山奥にある”ヘレ肉パラダイス”

総合/4.5pt

料理/4.5 接客/4.0

雰囲気/4.0 CP/4.5

奈良のヘレ肉天国

奈良にヘレ肉専門の焼肉屋があると聞いたのが1年ほど前。
大阪のグルメな友人が予約を取ってくれました。

なんと総勢12人!

予約はなかなか取れないって聞いたんだが
なんでいつでも取れるんでしょうか(笑)

梅田から車で小1時間ぐらい。
電車なら1時間くらいで最寄り駅まで行けるそうです。

この山奥に日本中からヘレ好きが・・・

高速を降りると山道で不安になったが、
いつの間にやらお店に着いてました。

お店は「ヘレ肉専門店きみや」と大きな看板こそありますが、
昔ながらの古ぼけた峠の食堂と言った方がわかりやすい佇まい。
よもや、ここが”伝説のヘレ肉専門店”だとは誰も気が付くまい。
はっはっは~

店内は4人テーブルが2つに、
小上がりにテーブルが2つと
笑っちゃうくらいあっさりした店内。

ところが・・・・
テーブルの上を見て大仰天!
大皿に大振りにカットしたヘレ肉が山盛り。

12人分かと思いきやこれで4人分。
まじか~ヘレは沢山喰えないです~と

このヒレならいくらでもイケます

度肝を抜かれていると、
大将がこれが終わったらもう一皿あるから・・・と。

テーブルには年季の入ったロースターが1台
しかも燃料はガスではなく炭火です。


フォークで恐ろしいほど簡単に捌けます!

全員が揃ったところで網の上にヘレ肉ド~~ン!
少し色が変わったら裏返して両面を軽く焼いたら
大将が両手にフォークをもって再登場!

フォークで肉を割くのだがめっちゃ柔らかい。
あれよあれよという間に細長く割いて
ミディアムで食べるのだが一瞬でなくなる。

もう一回繰り返したら、今度はなんと黒毛の牛たん。
大将が皮を剥いたら芯のところだけを使います。

ヘレ肉専門なので本来は牛タンはないのですが、
いい牛タンが手に入った時と常連客のみに振舞われるそうです

回りの赤いところは惜しげも無く捨てられます。
タン元の旨い部分だけ振舞われます。

しかもこのタンは私達だけです。

ほかのグループには一切出されません。

 

ああぁぁ~腹一杯!と思ったら、またヘレ肉が登場。
マジですか?

いったいなんグラム出るんですか?と聞くと
「今日は大体やけど一人400から500グラムはでとるねぇ」と。

あの~そ、それで、お会計は?

手には3万円を握りしめてお会計を待ちましたが
なんとお一人様16000円ポッキリ。

オッサンと兄ちゃんだけですが
接客も悪くないし、肉は死ぬほど美味いし、
めちゃ安いし・・・

マジでこの店はやばいです

他人とは思えなかった大将と仲良くなれて
予約を取ってもらえることになったのが嬉しかった。

 

(西山君、ありがとう)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヘレ肉専門 きみや(キミヤ)
住 所 :〒630-0115 奈良県生駒市鹿畑町907
電 話 :0743-78-1860
営業時間:夕方から~日曜営業
定休日 :不定休
備 考 :

近鉄学研奈良登美ヶ丘
学研奈良登美ケ丘駅から601m

メルマガ登録はこちら

この記事にコメントする

必須

5件のコメントがあります

  1. mky

    こんにちは!丁度来月訪問するので楽しみです✨

  2. ちょむ

    16000円ポッキリって。

  3. いとー。

    奈良に行く機会があり、行ってきました。
    ヘレ肉はとても美味しく沢山でて、
    それでこの値段???でした。
    大将も最高ですね。東京から?なんでうちの
    店知ってるの?と質問を受け、
    うどんが主食さんのメール通信でと答えたら、
    そうなんだー!!と嬉しそうな顔して、
    この前きたんだよー!とステッカーを見せて
    くれました。
    遠いけど、また行きたくなる店ですね。

  4. 六車 将人

    メッチャ良いですねー
    予約の取り方ってありますか?

    1. 普通に電話してとれると思います