【鮨さいとう】予約不可能なミシュラン3つ星

総合/5.0pt
料理/5.0 接客/ 雰囲気/5.0 CP/5.0

鮨さいとう

鮨さいとう店主・齊藤孝司氏
1972年千葉県八千代市生まれ。

高校卒業後、銀座久兵衛を経て
鮨かねさかの立ち上げにかかわる。

旧・自転車会館の駐車場の脇に
「鮨かねさか赤坂店」として独立。

後に”鮨さいとう”に改名し、
2014年、自転車会館の建て替えに伴い
アークヒルズサウスタワー1Fに移転。

この時、本当の意味での独立を果たす。

ミシュラン3つ星

ミシュラン日本上陸1年目で1つ星
2年目で2つ、3年目に3つ。

以来、毎年ミシュラン3つ星が指定席となる。

常連以外予約不可能

鮨さいとう人気はすさまじい。

東日本大震災の直後は、
外国人のキャンセルもあって

予約が取りやすい時期があったのだが、
2週間くらいしか続かなかったのではないか。

あっという間に3か月先まで席が埋まり、
5月頃には年内は予約でいっぱいとなった。

それ以来、

予約のオファーは留まるところを知らず、
今では新規の予約は中止。

常連のみでほぼ席が埋まってしまう状態。
常連と同席しても次回の席は取れない。

鮨はシャリが命

齊藤氏に質問したことがある。

にぎりで大事なことは何ですか?

答えは「大部分がシャリ

鮨を生かすも殺すもシャリ次第だと。

ネタの切り付けで味が変わる

2番目が「ネタの切り付け」。

ネタ良し悪しよりも大事なのが切り付け。
根地の切り付けによってにぎりの味が変わる。

同じ鮪でも脂がキツイところや
筋が強いところはそれを考慮して、

厚みを変える。

また、同じ魚でも日によって
個体差があるので切り付けを変える。

ただ漠然と切ってるようで、
実は違ったんですね・・・

鮨さいとうの良さとは

それは客と店との一体感。

鮨さいとうほどではないにしても
美味い寿司屋はたくさんある。

鮨さいとうのにぎりが
最高なのは言うまでもないが、

鮨さいとうで食べると楽しい!

店と客が一体となった、

あの”雰囲気”

あの空気感をまた味わいたいと思う。

店主・斎藤孝司のなせる業。

鮨さいとうのまぐろは、
まぐろ仲卸世界一のやま幸から。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
鮨さいとう(スシサイトウ)
住 所 :東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 1F
電 話 :03-3589-4412
営業時間:12:00~14:00/ 17:00~23:00
定休日 :日曜・祝日(但し、連休にならない祝日は除く)
備 考 :

溜池山王駅徒歩5分、虎ノ門駅徒歩8分
六本木一丁目駅から60m

メルマガ登録はこちら

最初のコメントをしよう

必須