【練馬鳥長 新潟】練馬の孤高の名店が唯一認めた分店 淡海地鶏 

練馬の住宅街から新潟へ

練馬の住宅街に光り輝く孤高の名店「練馬鳥長」店主、
川越浩一郎氏が唯一認めた職人、山澤忍。

初めて訪問して以来、その味と川越氏の人柄の虜になり
遂には弟子入りを志願して、新潟での暖簾分けにこぎつけた。

店主山澤忍

新潟県三条市出身。
もつ焼き屋で4年ほど経験を積み料理の基礎を学ぶ。
本家『鳥長』の味に惚れ込み、自ら門を叩き修行をしたのち
地元新潟で『練馬鳥長』をオープン。
自分が感動した味を今度はお客様に伝えたい。

 

鳥長名物のとりつくね

もちろん滋賀の淡海地鶏を使っているが
ただ単に鶏肉をミンサーで挽いただけではなく、

いろんな部位を独自に配合し、
ミンサーの刃も複数使い分けながら仕上げている。


塩と山葵で頂くのだが、
たっぷりの山葵と醤油で海苔と酢飯に合わせると

まるでネギトロだ!

 


モモ肉
口に入れたときに食べやすく、
肉と皮のバランスがいいように切る付けてある。

 


手羽元
胸肉の脇に付いているが、
歯ごたえ・肉質・皮・脂の量・・・
どれをとっても鶏肉の中でいちばん味わい深い部位だ。

 


バンバンジー風

 

 


新タマネギ
練馬にはないがこんな野菜でも口直しにはもってこいだ。


つくね焼

生つくねを焼いたものだが、
生でも食べれるものを炙って食べる衝撃・・・・


白レバー焼

通常は生のまま食べることも多いが
軽く炙って食べても口の中でとろけるようだ。

 


ささみかつ
これが美味いんですよ~
味のうすい、淡白な肉なのにちょっと塩を振っただけで
こんなに味わい深くなるとは・・・

 


せせり
噛み応えがあって噛めば噛むほど味が出ます。

 


そぼろご飯

半分くらい食べたら、スープをかけると美味い。

 

 

 

 

 

 

 

 

練馬鳥長のお取り寄せ

https://www.dawndishproject.com/toricho

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
練馬鳥長 新潟(ネリマトリチョウ ニイガタ)
住 所 :〒950-0087 新潟県新潟市中央区東大通2丁目1−7 松屋ビル 2F
電 話 :+81253838290
営業時間:19:00~21:30
※土曜は17:00~19:00、20:00~22:00の2回
定休日 :木曜(日曜営業)
備 考 :

メルマガ登録はこちら