【とんかつ成蔵】伝説のとんかつが阿佐ヶ谷にやってきた

食べログではとんかつ部門日本一!(※移転前2019年1月時点)

高田馬場で伝説のとんかつ屋となってしまった成蔵。

8年ほど前か、
偶然入った創業当時の成蔵は閑古鳥が鳴き、
こんなに美味しいのにどうしてだろう?と。

高田馬場の成蔵 2012年頃 三谷さんが若い!

店主の三谷成蔵さんがめっちゃいい人だったので
励ます意味でbottanさんと
貸し切り会を開催したのが懐かしい。

高田馬場の成蔵 2012年頃の特ロース            現在のように白っぽいとんかつではなかった。

 

高田馬場の成蔵 2012年頃のメニュー

しばらくして、行くたびに満席の時が多くなり、
長蛇の列が有名となり、2時間待ちは当たり前に。

そんな伝説のとんかつ屋が高田馬場を弟子に任せて
南阿佐ヶ谷から歩いて5分ほどのところにやってきた。

店主の三谷さんから連絡もらったのが3月くらいか・・・
「馬場を閉めて弟子に任せ、南阿佐ヶ谷に移転します」と。
やった~また通える!

早速、予約して、
bottanさんといってみた。

住宅街にあるのだが、
内装や間取りは心なしか高田馬場とそっくりな造り。

つか、左右が逆なだけで同じかも(笑)。
違うのは個室ができたことくらいかな。

 

なんか、成蔵のメニューは久々に見る感じだが、
お値段高値ですが、やっぱ旨そうだなぁ~

bottanさんはTOKYO Xのシャ豚ブリアン
私はTOKYO Xの特ロースかつ

ゆっくり待ちたいので
海老フライ、牡蠣フライ、鳥モモかつなどを注文して
お酒も楽しみました。

海老フライは1尾780円だが、
プリップリで十分に価値はあります。

 

鳥モモかつ

カキフライ

大振りのカキフライも
食べ応えがあってうまい!

愛農ナチュラルポークの特ロース

あぁ~懐かしいなこのビジュアル!

 

この銘柄は初めてですが高校生が作った豚だそう。
脂も甘くて肉にもしっかりと味わいがあります。
愛農ナチュラルポーク

TOKYO Xのシャ豚ブリアン
成蔵の代名詞ともなった「シャ豚ブリアン」
シャ豚ブリアン

中心部分に赤みをほんの少しだけ残して
柔らかいながらもヒレのうまみを堪能する。

かなり食べ応えがありますね。

 

TOKYO X

これはこれで鉄板の旨さですね。
外しません。

 

日本酒があると思いきや
ピルスナーとワインだけになっちゃいました。

三谷さん元気そうでした。

なんだか王者の風格を感じました(笑)

高田馬場の時よりは来やすくなったので
また通ってみようと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とんかつ成蔵(トンカツナリクラ)
住 所 :〒166-0015東京都成田東4-33-9
電 話 :03-6882-5214
営業時間:11:00~14:00(最終入店13:30)/ 17:30~20:00(最終入店)
定休日 :不定休
備 考 :

東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷駅から6分
南阿佐ケ谷駅から340m

メルマガ登録はこちら

最初のコメントをしよう

必須