【明道町中国菜 一星】名古屋で一際光り輝く”一星”

総合/4.3pt

料理/4.3 接客/4.2

雰囲気/4.5 CP/4.2

名古屋の印象を変えるほどの名店

名古屋で夜はどこに行こうか?
となるといつも悩んでしまう。

今回は知人から、一星がなかなか旨い
と聞いていたのでやってきました。

一星と書いて「イイシン」

地方に行って中華料理というのも
なかなかない選択。

食べログの評価もそこそこいいし、
写真を見てそそられるものもあった。

ここは自分の感を信じて。

お店に着くと佇まいはどなたかの住宅の様。
古くからあるお金持ちのお宅ななのだろう。

家紋と一星の文字を染め抜いた暖簾で
辛うじ目指すお店だとわかる。

玄関で靴を脱いであがると、
すぐにキッチンとカウンターが目に入ります。

これから繰り広げられるであろう、
中華料理の饗宴を想像してしまう。

気弱な店主だが・・・

店主は篠田昌利さん。ご挨拶すると、

ちょっとはにかみながら気弱な感じ。
でも料理が始まるとカッコイイんですよね!

元々はご実家が四川料理のお店で
中華料理に触れ合う機会は多かったそうです。

不覚にも1品1品の詳しい内容は、
あまりにも美味しすぎて忘れてしまいましたが、

その日手に入る最高の旬の食材を使った中華料理。
美味しくなくないわけがありません。

新しい四川料理

篠田さんは自信なさげで実は・・・

自信たっぷり、工夫たっぷり!

記憶にしっかりと残る美味しい中華でした。

名古屋ほどの大都市でありながらも、
美味しいものは?と聞かれると

すぐに返答に困る感じなのですが、
中華料理で、と言われるとなおさら。

そんな名古屋で一際異彩を放つお店、料理人だと思います。

最初は人見知りな感じだった篠田さんも、食べ終わって
「美味しかった!」と言った時に見せた輝くような笑顔が印象的でした。

明道町中国菜 一星 ランチ

篠田さんが創るランチも興味がありますよね。
現在、ランチの通常営業はやっていませんが、

貸し切り(5~7名)で依頼があったときだけ、
ディナーメニューか1人5500円で受けるそうです。

近くにあればもっと通いたいのですが、
名古屋なのでなかなか叶わないのがもどかしい。

せめて年に3回くらいは行きたいお店ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明道町中国菜 一星(メイドウチョウチュウゴクサイ・イイシン)

住 所 :〒451-0041 愛知県名古屋市西区西区幅下2丁目3−7
電 話 :052-756-3939
営業時間:ディナー:18:00~22:00(L.O.20:00)
※ランチは今は基本営業していませんが、
5~7名迄の貸切りにつきディナーメニュー又は5500円で受付。
定休日 :水曜日
備 考 :

 

『丸の内駅』より徒歩7分程/『浅間町駅』より徒歩8分程
『国際センター駅』より徒歩10分程
丸の内駅から546m

 

メルマガ登録はこちら

最初のコメントをしよう

必須