【永楽】大井町の昭和ノスタルジー もやしラーメン

総合/4.0pt

料理/4.0 接客/3.5

雰囲気/3.6 CP/3.8

昭和ノスタルジー

15年以上前に取引先の方が
よくこの店のことを話してました。

「休みの日は昼間から必ず競馬新聞をもって
永楽で一杯やりながら予想する。」

競馬には一切興味がなかったのですが、
「永楽」の名前は鮮明に覚えていて、
いつか行きたいと思っていました。

やっと行けた!

途切れない行列

平日の2時半ごろに訪問。
時間的にもすんなりとは入れるかと思っていましたが、
何と10人ほどが行列しておりました。
ここはあきらめるわけにもいかず行列に参加。
回転が良くて15分ほどで店内に案内されました。

L字カウンターの中に厨房。
その厨房を囲むようにテーブルが配置されています。

待ってる間にガラス越しに店内を観察しておりましたが、
よく出てるのは
もやしラーメン、餃子、チャーハン、ラーメン、みそラーメン
こんな感じでしょうか。

私は初めてなので、がんばって、
もやしラーメン、餃子、チャーハンにしました。

焦がしたネギ油の魅力

回りにどんどん置かれていくもやしラーメン。
今か今かと待ちながらやっと目のまえに置かれました。

ラーメンの上にもやしと人参ピーマンなどの餡が掛かり、
周りにはたっぷりの焦がしネギ油。
まずはレンゲで餡をすくって、フーフーして食べてみるとこれはうまい。
真っ黒いネギ油の香りがそそりますね。

上顎をやけどしながら、、、
鼻水を啜りながら、、、
必死で食べる。

たまに餡掛けラーメンを食べることがありますが
やはり永楽の餡掛けラーメンはトップクラスの旨さでした。

美味いなぁ~

チャーハンは玉子の量がめちゃ多い。
玉子好きの私も多過ぎじゃないかと思うくらい。

餃子はカリッとこんがり焼けたもので、
結構ストライクな味。
川は厚めですが、餡が美味しく。
自家製の辣油をタップリつけていただきます。

ロケーション、店の雰囲気、従業員と
全てがノスタルジックでツボなお店でした。

隣のおじさんは、座るや否や
「ラーメン、麺固め、日本酒」

ええ~お昼ですけど、さすが大井町!シブすぎる(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
永楽 そば店(エイラク)
住 所 :〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目3-2
電 話 :03-3471-8252
営業時間:【平日】11:30~22:00(L.O.21:20)/【土・日・祝日】11:30~21:00(L.O.20:20)
定休日 :月曜・第3火曜
備 考 :

JR京浜東北線 大井町駅 徒歩1分
東急大井町線 大井町駅改札出て左、
線路を越えて線路沿いを左に入り一本目の路地を右に曲がり左側
大井町駅から100m

メルマガ登録はこちら

最初のコメントをしよう

必須