【野じま】鮪のやま幸が密かに通う銀座の鮨 

総合/4.3pt

料理/4.3 接客/4.5

雰囲気/4.5 CP/4.0


大将のデーブ小久保(野島さん)

仲卸世界一のやま幸が一押し

”世界一のマグロ仲卸”から連絡を貰った。
「めっちゃいいマグロが入ったから、卸した鮨屋に行こう!」という。
これって、断る理由がないでしょう。
いいマグロが入ったときに仲卸本人から連絡貰ったら
そのマグロを使ってる寿司屋は間違いないでしょう。

ステーキより”野じま”でしょう

早速向かったのがこちらの野じまさん。
住所を頼りにお店まで行くと、
なんと1階が噂では一人100万越えのお会計もある、
超高額ステーキの”かわむら”、
かわむらが目立ちすぎて今まで分からなかった。

でもいいんですよ、目立たなくて。
美味い店はひっそり、こっそりあった方がシブくていい。
目立ってしまって、客に荒らされるよりいいですよね!

 

地階に降りてお店に入ると店内はカウンター席のみ。
7席ぐらいっていいですね~一番おいしく握れる人数ですね。

大将は誰だっけ?誰かに似てるな~
デーブ大久保か~(笑)
めっちゃ似てますね。

控えめだが愛嬌のある大将

乾杯して、太刀魚塩焼き。
美味しいのだが、また太刀魚かぁと思ったら
2品目がマナガツオの出汁で煮たものでこれが美味かったなぁ~。


程よい柔らかさでくちどけもよい。
ヤングコーンを皮ごと炙ったもの、浜名湖の鰻ときて、、

 

次が凄かった。本日のマグロの中落ち。
見ただけでもすごいのに、口に近づけた時の香りったら・・・
[b:”これこそ、最上級の夏のマグロ”]

佐渡の定置網

初夏から夏にかけてのこの時期、
まぐろの味わいはパンチのないものになるが、

佐渡周辺で取れるマグロ、
それも定置網のマグロは全く違う。

脂が爽やかなかしつこくないのに
風味が濃くて、砂摺りのスジは柔らかく、
噛めば噛むほど味が出る。


海苔の香りとシャリのマリアージュ。
思わず「こぉりゃ~旨いですね~旨い」と叫んでしまう

このマグロはあっさりしてるのに爽やかな脂の香りがもう堪りません。
もちろん「定置網」ですね。(教えてもらいました)
このマグロは関内のなか條さんにも行ったのかしら?

え~え~そのあと美味しいにぎりがたんまり出ましたよ。
でも、また強烈だったのがマグロ。
大トロ、中トロ、赤身、カマトロ。
何なんですか?
この美味さ。

隠れた名店か

大将の語りもなかなか面白いし、
親子での接客も温かみがあって好きだ。

もはや、
このビルでステーキなんぞ食ってる場合ではないですよ!

席数も6,7席、お店も新築とはいえないが
清潔感溢れ、親子営業の独特の雰囲気があり、
銀座なのに銀座じゃないみたいですっごいいいです。

こ、これは予約困難間近!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野じま(ノジマ)
住 所 :〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目3−16東五ビルB1F
電 話 :03-6280-6703
営業時間:18:00~24:00
定休日 :日曜・祝日
備 考 :定休日・営業時間は変更になる可能性あり

メルマガ登録はこちら

最初のコメントをしよう

必須