【はっこく】ワンオク・TAKAも大好きな佐藤君の赤シャリ

総合/4.2pt

料理/4.2 接客/4.2

雰囲気/4.2 CP/4.0

噂の赤しゃり復活

大将の佐藤さんはかつて赤シャリで有名な
銀座の鮨とかみで腕を振るっていた人。

佐藤さんの復活は開店前からかなり噂になっており、
開店後もまだ行けるだろう、と余裕をかましていたら

あっという間に人気爆発で2か月先まで
予約がとれませんという状態に。

知人にお願いしてやっと席を取ってもらった。

新たな名店の誕生

お店は黒を基調としたセンスが良く品のある雰囲気。
店内に3部屋で漬け場も3か所あります。

私が伺ったのは大将の方でしたが
剃り上げた頭が清潔さを感じさせますね。
ツルッツルツ

鮪卸世界一のやま幸のまぐろはトップクラス。
そのほかのネタも申し分ありません。

赤酢を使った赤シャリとネタとのバランスもナイス!

にぎりのビジュアルも美しく、
佐藤さんの立ち居振る舞いや目配り、

客あしらいなどもさすがで
見ていても余裕すら感じさせます。

とても開業して間もないお店の大将とは思えません。
さすがですね。

途中でちょんまげのデンマーク人が挨拶にきた。
あっ、鮨人で合った外人さんだ、確かマス。

富山鮨人に伺った時に一生懸命に仕込みをしていた。
そういや、佐藤さんのところで働くって言ってた。


ちょんまげがマス、左端が鮨人・木村泉美氏

修行先に恵まれていてラッキーな外人だ(笑)
日本人でもそうはいかないと思う。

食べちゃうのが悲しい

一人前のにぎりの数が30貫以上というのが
嬉しいような悲しい(苦しい)ような・・・

旨いので食べれちゃうのですが、
お会計の後でお腹が苦しいことに気づきます(涙)

にぎりの少ないコースができれば、
年寄りの客層や女性も喜ぶかと思います(笑)

お会計はその日の仕入れによって変わると思いますが
大体一人30000円~35000円くらいでしょうか。

ちなみに、はっこくという名前は、
ワンオクロックONE OK ROCKのTAKAさんがつけたそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

住 所 :東京都中央区銀座6-7-6 ラペビル3階
電 話 :03-6280-6555
営業時間:17:00~22:00(最終入店)
定休日 :日曜・祝日
備 考 :完全予約制

 

地下鉄 銀座線・日比谷線 銀座駅
銀座駅から199m

メルマガ登録はこちら

最初のコメントをしよう

必須